クレーター状態でも大丈夫!適切な治療を受けることで凸凹になったにきび跡も治せます!

にきび跡に効くスキンケア&治療の基礎ガイド|メインイメージ

にきび跡の凸凹肌はなめらかになる?

にきび跡の中でも、特に頑固で治りにくいとされているのが、凸凹(クレーター)状態のにきび跡です。
凸凹にきび跡は、家庭でのスキンケアでは完治させることが難しいといわれています。
ですが、最近では美容皮膚科で様々な治療法が実施されており、諦める必要はありません。

 

凸凹にきび跡に有効な治療法には、

  • ケミカルピーリング
  • フラクセルレーザー
  • フォトフェイシャル
  • FGF治療
  • 培養表皮移植

といった様々な方法があります。

 

美容クリニックの施術を受けるイメージ

 

専門の医師が状態を見極め、その人に合った治療法を行ってくれるので、高い効果が期待できるのです。

 

できるだけ早く美肌を取り戻すために、症状に気づいたらすぐに治療を開始するのが理想的です。
悪化する前に治療を開始したほうが、効果も早く出ますし、治療にかかる費用も少なく済みます。

 

軽度の凸凹にきび跡であれば、何事もなかったかのような美肌を取り戻すことも可能ですし、重度の凸凹にきび跡であっても、かなり目立たない状態までに改善することができます。
治療には長い時間高い費用がかかりますが、確実に肌表面が滑らかになっていくのを実感することができるでしょう。

 

治療を始めて数回では、「思ったほど肌が滑らかにならない」と落ち込んでしまうかもしれません。
ですが、回数を重ねるごとにだんだんと効果が表れてきます。
長い人では、数年かかってようやく肌が滑らかな状態まで回復した、というケースもあるほどです。

 

一生凸凹のにきび跡を抱えた肌で過ごすことを思えば、数年の歳月を費やして治療を行うことも、それほど苦にはならないのではないでしょうか?
肌の凸凹が滑らかに整うだけでも、見た目の印象が大きく変わり、メイクをするのも楽しみになりますよ。

> にきび跡が治るまで一般的にかかる期間

ピーリングの効果

美しい肌の女性

 

 

ピーリングとは?

 

「普通の洗顔やクレンジングなどでは落とす事のできなかった、毛穴に詰まった汚れや肌の表面についている古い角質を落とす事」で、ピーリングを行う事により、肌の再生能力である「ターンオーバー」の能力を向上させる事が出来ます。

 

 

ニキビ跡に有効なピーリング方法として、皮膚科などで行われる「ケミカルピーリング」が有名です。
ケミカルピーリングとは、皮膚に「グリコール酸」「フルーツ酸」などの酸性の薬剤を、ピーリングしたい箇所や肌全体に塗り、古い角質や毛穴に詰まっている汚れを取り除きます
施術時間は約30分ほどとなります。肌の表面をターンオーバーで再生させ、ニキビ跡を目立たなくさせる事が出来ます。

 

ケミカルピーリングの施術イメージ

 

ケミカルピーリングは、1回の施術だけではその効果を十分得る事が難しい為、肌の状態により2~4週間ほど間隔をあけて5~6回行うのが一般的です。

 

料金は、健康保険が適用されない「自由診療」となりますので、病院によって違いはありますが、1回の施術に対して約10,000~20,000円ほど、きちんとした効果を得るためには、50,000~120,000円ほどかかります。
肌の状態によってはもっと回数を重ねなければならない場合もあります。

 

ケミカルピーリングを受ける場合は、施術回数の多いところにするようにしましょう。
また、金額も確認しておいたほうがよいでしょう。

 

ケミカルピーリングは病院でしか使用されない強い酸性の薬を使用するため、施術中に軽い痛みを覚える事があります。
また、個人差はありますが、施術後2~3日は肌に赤みが残り、かさつきが気になることがあります。
ケミカルピーリング後は肌を守る為のバリアである角質が取れているため、保湿や紫外線対策をしっかりしておかないとシミになったりするので、きちんと肌をケアする必要があります

 

高保湿のイメージ

美顔器の効果

美顔器」という名称は聞いた事がある方が多いと思いますが、そもそも美顔器とはどんなものかご存知ですか?
美顔器は微弱な電気を肌に流す事により、肌の汚れを浮かせたり、良い成分を肌に浸透させたりする事ができる道具です。

 

ニキビ跡ができてしまった場合に有効な美顔器はあるのでしょうか?

 

にきび跡に効果がある美顔器

 

ニキビ跡に効果的な美顔器

美顔器にはさまざまな種類がありますが、大きく一般的に使用されているものは、

  • イオン美顔器
  • レーザー美顔器
  • 超音波美顔器
  • ローラー型美顔器
  • 高周波美顔器

の5種類です。
このうち、ニキビ跡に効果のある美顔器は「イオン美顔器」と「レーザー美顔器」になります。

 

イオン美顔器

イオン美顔器にはクレンジング効果があり、通常の洗顔やクレンジングで落としきれなかった肌の汚れを落とす効果があります。

 

通常の洗顔やクレンジングを行った後に、イオン美顔器に化粧水をしみこませたコットンをつけて顔をなでるように「イオンクレンジング」を行うと、残っていた肌の汚れを落とす事が出来、装着したコットンに汚れがつきます。
その際、「ニキビ専用」の化粧水をつけておくと、普通に化粧水をつけるよりも、約30倍ほどの浸透力で肌になじませる事が出来るとされています。

 

レーザー美顔器

レーザー美顔器は肌に目には見えないほどの小さな傷をつけることにより、肌が本来持っている「再生能力」である「ターンオーバー」の力を促進させる事により、ニキビの跡を消す事が出来ます。
しかし、レーザーを当てるときに軽い痛みがあったり、レーザーを当てた箇所が赤くなったりする場合があります。
これは「ダウンタイム」という肌につけた傷を回復する為のものなのですし、家庭用のレーザー美顔器はもともと出力がそんなに強くないので気にしなくて大丈夫です。

 

自分の肌に自信を持っている女性

最後に

凸凹(クレーター)状態になってしまったにきび跡は、病院での治療や正しいスキンケアで改善することができます。
しかし、最も重要なのは凸凹状態になってしまう前の早い段階でにきびケアをする、ということです。

 

病院での治療には高額な費用がかかりますし、1回で綺麗に消えてしまうということはありえませんので、完治するまでの間はクレーター肌で生きていくしかありません。

 

日頃からスキンケアや生活習慣に気を遣い、もしもニキビが出来てしまってもすぐに治せるような健康状態を保つようにしましょう。

 

 

この記事を書いた人:K子 K子のアバター