話題のBIOILを徹底分析!にきび跡が治るって本当なの?

にきび跡に効くスキンケア&治療の基礎ガイド|メインイメージ

BIOIL(バイオイル)について

 

にきび跡を消せると話題のバイオイル!

 

世界中で愛されるBIOILを徹底解析!

 

美容に敏感なみなさんはもちろんのこと、それ以外の方も、最近「BIOIL(バイオイル)」という言葉をよく耳にするのではないでしょうか?
SNSでの写真や、ドラッグストア、バラエティショップなどの化粧品雑貨店でも目にしたことがあるかと思います。

 

最近見かけるバイオイル、元々は妊娠線や肉割れなどの傷跡を保湿によってきれいにしてくれるアイテムとして南アフリカで誕生しました。

 

そんなバイオイルで「にきび跡が消えた」「にきび跡が薄くなった」という口コミがSNSをはじめとするネットで話題となり、一時期店頭から消えるほどのバズり商品となりました。

 

そんな話題となっているバイオイル、一体どんなアイテムなのでしょうか?
実際に購入し、口コミも含め徹底的に検証してみましたので、ぜひ参考にしてください!

 

バイオイルの詳細情報

バイオイルは、原産国が南アフリカ共和国で、現在124カ国で販売されている実力派スキンケアオイルです。

 

南アフリカ原産のBIOIL

 

5つの効果・効能

バイオイルの効能(パッケージ)
  • 妊娠線や肉割れの予防
  • しわ・ほうれい線の予防と改善
  • シミ・色素沈着・肌荒れの改善
  • 傷跡・にきび跡・火傷・日焼け跡の改善
  • ボディ・髪の毛のケア

 

6つの主成分とその効果

バイオイルに含まれる成分は主に6つ。ビタミンと4種の植物由来成分が主成分となっています。

 

バイオイルの原材料(パッケージ)

 

ビタミンA・・・
肌のターンオーバを促し、細胞の働きを正常化する

ビタミンE・・・
抗酸化作用があり、血行促進やアンチエイジング効果がある

ローズマリーオイル・・・
血行促進や殺菌作用がある

ラベンダーオイル・・・
抗炎症作用があり、皮脂のバランスや肌のハリを整える

トウキンセンカオイル・・・
皮膚の修復や肌を落ち着かせる働きがある

ローマカミツレエキス・・・
皮膚の代謝を促し、抗菌作用がある

 

ピュアセリンオイルについて(パッケージ)

 

そして、バイオイル独自の成分「ピュアセリンオイル」が成分を肌角質層の深部まで浸透させます!

 

販売価格

単品容量 希望小売価格
25ml 756円(内税 56円)
60ml 1,728円(内税 128円)
125ml 3,024円(内税 224円)
200ml 3,888円(内税 288円)

※小林製薬HPより

 

容量も様々あり、購入の際迷ってしまう方も多いと思います。
↓ バイオイル60mlの大体の目安 ↓を参考にして頂ければと思います。

 

顔とボディに使う場合・・・
約1ヶ月~1ヶ月半程度

顔だけに使う場合・・・
約2ヶ月~3ヶ月程度

ボディだけに使う場合・・・
約1ヶ月半~2ヶ月程度

部分的に使う場合・・・
約6ヶ月程度

 

※ミネラルオイルなので、消費期限があります!
品質が落ちる前に使いきれる容量を選んでくださいね。

 

安全な購入方法

ドラッグストア、バラエティショップなどの店頭販売や楽天、アマゾンなどの通信販売など、現在では比較的購入しやすい状態です。

通販で購入する際の注意点

 

通信販売の中には本物のBIOILではなく、類似品を販売している悪質業者も潜んでいるので注意しましょう。
また、海外製品である「Bio-Oil(バイオオイル)」も、別の商品なので間違わないように注意してください。

 

類似品と正規品の見分け方

 

厳密に言えば全く別の商品というわけではありませんが、日本製と海外製は若干成分が異なります
こちらのページでご紹介させていただいているものは“小林製薬から販売されている日本製のBIOIL(バイオイル)”となりますので、お間違えないようにご注意ください。
類似品や海外製品は正規品のBIOILよりも安いため、ついつい間違えて購入してしまうトラブルが多発しています。
「思っていたよりも効果がなかった」「逆に肌が荒れてしまった!」という場合は、今一度パッケージを見直してみてください。
もしかしたら正規品ではなく、類似品を使用している可能性もあります。

 

今回は調査のために、楽天ショップから日本製の正規品を購入しました。
他にも正規品を手に入れるルートはありますが、お急ぎの方は下記からご購入ください。

 

 

にきび跡にアプローチ!バイオイル5つの使い方

 

Bioilを使う女性

 

保湿を売りにしているだけあって保湿力はとても高いのですが、オイルなのにベタつかず、サラッとしているのが特徴で、朝晩、季節関係なくスキンケアに取り入れられそうな使用感です。

 

ただ、自分の生活、環境、スキンコンデションに合わせた使い方をするのが良いと思うので、口コミを参考に色々な使い方をピックアップしてみました。
また、応用編としての使い方もまとめていますので参考にしていただき、ぜひご自身に合う使い方を見つけてくださいね。

 

基本的な使い方

「導入オイル」として使う
洗顔バイオイル化粧水美容液乳液(クリーム)

 

お風呂を上がる直前、顔に水が付いている状態の時に2、3滴薄くお肌になじませることによって肌が柔らかくなり、次につける化粧水がより浸透しやすくなります。

 

※量が多すぎるとベタつきの原因、化粧水の妨げになるのでご注意ください。

 

 

 

「美容液」として使う
洗顔化粧水バイオイル乳液(クリーム)

 

バイオイルは肌なじみがよく、保湿成分が含まれているので、化粧水の水分を閉じ込め、次ステップの乳液の成分を浸透しやすくします。

 

 

 

「スキンケアの最後」として使う
洗顔化粧水美容液バイオイル

 

せっかく浸透させてた成分を逃がさないために、バイオイルで蓋をし、潤いを閉じ込めます。
最初は2、3滴の少量からはじめ、適量を見つけてくださいね。気になるところに重ね塗りしてください。

 

応用編

ビタミンC誘導体化粧水と併用する

 

化粧水のイメージ

 

ニキビができると、跡が残ったりクレーターなどの肌トラブルに繋がりますし、色素沈着や赤みに悩まされる場合もありますよね。
にきび跡には、バイオイル単体でも効果がありますが、ビタミンC誘導体化粧水と併用して使い、にきび跡に集中アプローチしましょう!

 

 

 

リキッドファンデーションに混ぜる

 

リキッドファンデーションのイメージ

 

冬はエアコンや外気の影響で、肌の乾燥に悩む方が多いのではないでしょうか。美肌に乾燥は大敵。朝のメイクも崩れやすくなりますし、肌荒れの原因にもなります…
そこで、リキッドファンデーションに保湿力の高いバイオイルを1滴加えるだけで、冬の乾燥にも負けず、一日潤うツヤ肌を作ることができます!

 

にきび跡が消えるまでの期間

にきび跡は状態によって消えるまでの期間も違ってきます。にきび跡の種類は大き分けて3つに分類できます。

 

にきび跡に悩む女性

 

軽い炎症ニキビや赤み・・・

約2~3週間程度

茶シミのような色素沈着・・・

最低でも1か月以上

皮膚深部までトラブルが起きたクレーター肌・・・

約6か月~1年以上

 

皮膚深部まで破壊されたクレーター肌の改善には、バイオイル単体でのケアより、にきび跡改善に特化した化粧品との併用がおすすめです!

 

にきび跡改善には肌のターンオーバーが重要なポイントです!
肌のターンオーバーは約28周期と言われているため、色素沈着の場合は最低でも1ヶ月はかかるということになります。

 

また、深部まで傷ついたクレーターは1度のターンオーバーで治すことは難しく、何度もターンオーバをーを繰り返し、少しずつ改善していく必要があります。

 

バイオイル実際購入レビュー

 

E美がBioilをレポートします

 

今話題の「バイオイル」を、今回は楽天で購入してみました!

 

 

 

バイオイルが届きました!

 

注文してから3日くらいで到着

 

大きめの箱に、プチプチで厳重に包装されていて、衝撃で割れてしまったり、液漏れしてしまったりする心配もなさそうです。

 

※楽天で購入する際には送料がかかります。
楽天での最安値は本体価格1,555円(税込)+送料600円でした。(2019年2月現在)

 

先程も注意事項で挙げたように、バイオイルの類似品に注意してください。
「バイオオイル」は「バイオイル」よりも低価格のため、思わず購入しそうになりますが、成分が異なるため、間違えないように気をつけましょう。
私たちが購入したバイオイルは下記より購入できます。↓↓

 

 

今回は60mlのサイズで購入しました。
女性の手にすっぽりと収まるサイズで、旅行やお出かけでの持ち運びにも便利そうなサイズ感です。

 

バイオイルを持つE美

 

容器はプラスチックですが、固く、頑丈で多少の衝撃なら割れなさそうなので安心して持ち運べると思います。
さっそく手にとってみました

 

Bioilの液体

 

ボトルに入っているときは薄いオレンジ色に見えますが、実際のオイルは無色透明でした。

 

バイオイルを実際に手に取ってみて感じたポイントを以下にまとめてみました。

 

香り・・・

 

Bioilは天然ラベンター油配合です

 

蓋を開けたとたん、フワッと控えめなラベンダーを中心とする植物アロマの香りがしてとても癒されました。
この香りを嫌いな人はいないはず、絶対的に万人ウケな香りです。

テクスチャー・・・

 

バイオイルを塗布した様子

 

左手はバイオイルを2滴軽くすり込んだ直後、右手は何も塗っていない手です。

 

冬の乾燥にやられてカッサカサに干からびた私の左手の甲に2滴垂らし、軽くのばしてみました。
1滴の量が思ったより少なく、はじめは「足りるかな?大丈夫かな?」と心配になりましたが、非常に伸びが良く、顔なら1,2滴、身体ならパーツ毎に2,3滴で十分だと思います。

浸透力・・・

 

バイオイルの浸透保湿

 

スッと乾いた大地に染み込んでいきました。

 

オイルというと、どうしてもあのべたつき感が苦手だったのですが、先ほどの適量を守ってつけすぎなければ、塗布後スッと馴染んでベタつきが残らなかったので本当に驚きました。
「オイルなのにベタつかない」これがバイオイルの最大の特徴です。

保湿力・・・

塗ってすぐにサラサラになるのに、潤いをキープしてくれました。

 

私は冬になると乾燥で何を塗っても手が痒くなり、かきむしってボロボロになってしまうのですが、バイオイルを塗ってから全く痒くなくなりました。
また、手を水で洗った後も潤いが続いていて、初めて手が綺麗な春を迎えられるかもしれません。

 

バイオイルの口コミ

ここで、実際にバイオイルを使った方の口コミを集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

みっつんさん 女性/20代前半
使用期間:3週間
肌質:敏感肌
評価:

話題になっていたのでさっそく近くの薬局で買いました。いつも1000円以下のプチプラしか手を出してこなかったので、バイオイルはちょっと高いと感じつつも、思春期にきびの跡を直したくて奮発しました。夜だけスキンケアの最後に使っています。
使い初めて3週間なので目に見える程にきび跡が消えたということはありませんが、肌の調子がいいですし、減りが遅くコスパいいので、まずは1本使い切ってみたいと思います。今後に期待します。

Yamiさん 女性/30代前半
使用期間:1ヶ月
肌質:乾燥肌
評価:

まさかの30代に突入してからフェイスラインとあごの大人ニキビが勃発し始め、何をしてもだめで、最後の頼み綱として購入しました。
バイオイルを塗って翌朝とても肌がしっとりしていて、朝晩塗るようになると乾燥しなくなり、新しいニキビが出来づらくなり、1ヶ月位くらい経った今ではほどんどできなくなりました。私は乾燥によりニキビができていたのだとわかりました。

アラキさん 男性/20代前半
使用期間:2週間
肌質:オイリー肌
評価:

男ですが、大学におしゃれな同級生が多く、最近おしゃれに目覚めました。それと同時ににきび跡が気になりはじめ、バイオイルを購入しました。塗りすぎなのか、顔がテカテカになってしまいます。脂性の肌の人や男の方が脂が多いのでオイル系は向いてないなと感じました。もったいないので、乾燥する手や足などに塗っています。

 

バイオイルを使ってみての感想

今回、バイオイルをにきび跡へのアプローチ法の一つとしてレポートしましたが、正直な感想としては、

 

 

にきび跡以外への汎用性も高く、少量でよく伸びるという点で、コストパフォーマンスは申し分なく、一度は試してみる価値はある!


 

です。

 

Bioilはにきび跡にも効果あり

 

ただ、世の中には、にきび跡に特化した高価なスキンケア製品やケミカルピーリングなど、直接的な治療法もあります。

 

正直、高いお金を出せば、それだけ即効性・効果は高いと思われます。
しかし、逆に手頃な価格の製品の方が合っているという方もいると思います。
なので、バイオイルを世界中の全員におすすめできるわけではありません。
一番大切なことは、自分に最適なアプロー方法を選ぶことだと思います。

 

ですが、いきなり高価な化粧品を購入したり、専門的な治療を行って、自分に合うにきび跡ケア法を闇雲に模索するよりも、
まずは比較的手が出しやすく、髪や爪などマルチに使えるバイオイルを試してみても損はないと思います。

 

肌なじみがよく、ベタつかないので、朝のケアにも使えるバイオイルは、他のオイルに比べて非常に使いやすいです。
オイルを初めて使う方にぜひおすすめしたいです。

 

「使ってみたいけど、自分の肌に合うか不安」という方は、まずは1滴、部分使いでポイントケアから始めてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人:E美 E美のアバター